ウッチャリきさこ 東奔西走*

 →信on日記ときさこ雑記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袋田の滝。


ふくろだたき。ではありません。
ふくろだのたき、です。

福島県寄りの茨城県にある日本三大名瀑のひとつ(だそうです。ちなみに残りの二つは華厳の滝と那智の滝だそうな)。
高さ120m、幅73m。
4段の岩肌を落ちてくるので、別名「四度の滝」(西行法師が四季に一度ずつ来なくちゃね、と言ったからという説もあるそうな)。

てことで行って来ました袋田の滝。


せっかく東京来るんだから派手に遊びましょう。ついでに秋だから紅葉狩りなんてしちゃいましょうつーことで。

富士山方面に行くか筑波山方面へ行くかと迷ったんですが、道が混んでなさそうな茨城。万一紅葉してなくても滝が見事な袋田。
そんな結論。

「滝やで!マイナスイオンやー!」

ほんとはしゃおちゃんのこの一言で決まったようなもんですが。
あ。しゃおちゃんて言うよりぱこちゃんて言ったほうが通じるのかな。まぁ同一人物です。

で。
参加者。
あたし。しゃお。染井さん。嵐さん。

うちのびびちゃんで快適ドライブです。
まぁ起きたら何故か時計が9時をさしてて、いつもどおり待ち合わせに30分ほど遅刻したのは言わずもがなです。

常磐道はすいてました。
連休中とは思えない快適さ。
那珂ICおりても渋滞はなく、袋田の滝3キロ手前くらいになってやっと混んできちゃったねー、程度でした。
駐車場も混んでましたが、待つこともなく民間の駐車場(1日500円)に案内してもらって問題なく到着。

そして滝。
でか!
マイナスイオンばらまきすぎ!
んであたしらはしゃぎすぎ!(いつもどおり)

紅葉はまだ3分~5分程度でしたが、滝がよかったので満足。

[観瀑台手前の吊橋と袋田の滝]
20061104_0.jpg

[でかい滝]
20061104_4.jpg



で、袋田の滝からやや歩くと生瀬の滝というのがある、とかいう看板が出ていたので向かってみる一行。
やや歩けば着くのかなーと階段をのぼりはじめました。

・・・が。

なぜか気が付くと登山道、みたいな。
ハイキングコースなんて書いてあるけど、まぎれもなく山。
鉄の階段だったのがいつのまにか石段がどこまでも。

エー。聞いてないよー。

だがしかしここまできたら引き返せるものか!
と、もういい加減若くもない一行はひたすらのぼり続けました。

途中ちゃんと生瀬の滝も見ましたが正直あんまり覚えてません。

[袋田の滝1段目の上流付近]
20061104_1.jpg


結局、袋田自然研究路とかいうハイキングコースを2時間弱かけて、月居山(404メートル)登山しちゃいました。
約1名革靴でとっても登山向きじゃない方もいらっしゃいましたが。

しんどかったけどところどころ景色のいい場所に出たりして、大自然満喫しました。
やー。山はいいね。

[山頂付近から向かいの山]
20061104_2.jpg


[下りたところに登山口の看板が・・・]
20061104_3.jpg

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダ

全タイトルを表示

«09 | 2017/10 | 11»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お気に入りリスト

新着記事順表示

24時間以内に更新のあったブログに»マークが付いてます。

リンク


このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

カウンタ

右サイドメニュー

最近の記事+コメント

プロフィール

きさこ。

Author:きさこ。


風雲録織田家所属。
いつもぐんなり。
上のはニセモノ。

characters

[稼動中]

† 媛原きさこ(仙論)Lv.61
† 九条きさこ(雅楽)Lv.61
† 斎伽りりこ(武芸)Lv.62

† 樗木ちさこ(武士)Lv.62
† 興梠茅南(鉄砲)Lv.60

† 楠久利巳(仏門)Lv.60
† 夕雲ひまわり(鎧)Lv.62
† 神原かえら(修験)Lv.56

† 一路由梨(密教)Lv.60
† 九恵那岐(暗殺)Lv.61

べるるんリーダー

ににこ。

ぼかろプレイヤー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。