ウッチャリきさこ 東奔西走*

 →信on日記ときさこ雑記。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登録商標。



スマップ名古屋ドームコンサートから一夜明け、本日は京都へ移動です。

と、その前に。
名古屋に来たら名物を食べよう会。


てことでひつまぶし。
あつた蓬莱軒、松坂屋店に行きました。


20081128_1.jpg


ひつまぶし、てのはここのお店の登録商標なんだそうです。
知らなかったよ。

おひつに入ったごはんをしゃもじで十字にわけ、1/4をお茶碗によそいます。
1.そのまま食します。
2.薬味をふりかけ、混ぜて食べます。
3.薬味、ダシをかけ、お茶漬け風にします。
4.最後の1/4は、1~3の好きな食べ方で平らげます。

ねぎ、わさびたっぷりがぼくは好きですが、さすがに量が多い!
食べきれずに残してしまったごはんを、お店の仲居さんが「包みましょか?」と仰ってくださったので、ありがたくお願いしました。
親切やねー。


その後、時刻表を眺めて、新幹線に乗り込み京都へ移動です。
名古屋はやっぱりちょっと空気があわないけど、京都は落ち着きますね。
育ってないけど生まれてるんで、故郷!て気分。

あいにくの雨模様、さらに15時頃だったので、今日は観光をあきらめ、スフレを食べに行くことにしました。

平安神宮に程近い六盛茶庭というお店。

もとは京料理の六盛というお店。そこがプロデュースしているスフレ専門店なんです。
京都駅からバスで「熊野神社」までいけば歩いて5分弱のところにある、ひっそりとしたたたずまいのお店です。

注文してから焼くので、スフレが出てくるまで20分~25分程時間がかかりますが、それくらいは楽しいおしゃべりをしていればすぐですので、スフレの食べ方を読みつつゆっくりとお待ちください。

ぼくはバニラスフレセット、姉上がブルーベリーチーズ。

スフレが出てくる少し前に、飲み物が出されます。
コーヒーカップも揃いではなく、様々なデザインのカップで供されます。
ひとくちふたくちコーヒーを楽しんでいると、やがてふっくらと焼きあがったスフレがやってまいります。
お皿のわきに添えられたソースを少しまぜて、そのままスプーンをスフレのまんなかから2センチほどのところにずぶり!とさします。
そこから円を描いて穴をあけ、おもむろにソースをだだだーとそそげば完成です!
ふっくらだけどしっとり、絶品スフレをお召し上がりください。


てなかんじで。

スフレを堪能したあとは、京都駅近鉄乗り場前の551に寄って豚まんえびしゅうまいなどなどを購入し、湖西線に乗っておうちへ帰りました。
半年ぶりくらいの滋賀の家は、駅前にやたらときれいなショッピングモールが完成していてびっくりでした。
今日オープンだったんだとか。
あんなにさびれたスーパーだったのに・・・。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダ

全タイトルを表示

«07 | 2017/08 | 09»
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

お気に入りリスト

新着記事順表示

24時間以内に更新のあったブログに»マークが付いてます。

リンク


このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

カウンタ

右サイドメニュー

最近の記事+コメント

プロフィール

きさこ。

Author:きさこ。


風雲録織田家所属。
いつもぐんなり。
上のはニセモノ。

characters

[稼動中]

† 媛原きさこ(仙論)Lv.61
† 九条きさこ(雅楽)Lv.61
† 斎伽りりこ(武芸)Lv.62

† 樗木ちさこ(武士)Lv.62
† 興梠茅南(鉄砲)Lv.60

† 楠久利巳(仏門)Lv.60
† 夕雲ひまわり(鎧)Lv.62
† 神原かえら(修験)Lv.56

† 一路由梨(密教)Lv.60
† 九恵那岐(暗殺)Lv.61

べるるんリーダー

ににこ。

ぼかろプレイヤー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。